テーマ:ガーデニング

そろそろ春の兆し

チュウーリップ端正込め育てて3っ月、癒してくれるのは3日、儚い! ハンバーグ、味付け次第で七変化!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の訪れ

今年の夏、台風、地震、猛暑と災害の発生の多い年でした。 時の歩みは一歩づつ、秋の訪れも足早にやってきます。 テラスの花々は猛暑に耐えて少しだけ元気を取り戻し、かわゆい花を誇らしげに咲かせています。 心地よい秋はあっという間に過ぎ去り、厳しい冬の訪れです。 つかの間の心地よい季節を楽しみましょう。 食卓に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑さ寒さ

初夏の陽気になったり、梅雨寒になったり、気温の変化が激しいこの頃です。 それでも裏山の鶯は求愛のころを迎えてせわしく囀っています。 それを狙って猛禽類が上空を乱舞します。 ここにも自然の営みがあります。 裏山の新緑は一雨ごとに深みを増して、テラスのゼラニュームを引きてててくれます。 庭のアジサイはさかり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花さかり、新緑の芽吹き

春の嵐にも負けず、アイビーゼラニュームがそこかしこに花を咲かせています。 振り返れば、裏山は藤が咲き乱れ、新緑がまぶしく輝いています。 テラスの菜園はカボスが開花して、今年は豊作の予感! イタリアンパセリ、バジル、セージ、ミント、ローズマリー,山椒と料理に必要なハーブは自前で事足ります。 一仕事終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花さかり

4月も中旬を過ぎて春本番、低気圧と高気圧が交互にきて、植物も春を謳歌しています。 一年前に挿し木した」ガザニア、ぜらにゅーむが咲き乱れます。 コンテナに設えたジャズミン、パンジーを久しぶりのお日様に会えてうれしそうにのびのびと日光浴です。 マンションのグリーンの手入れに1週間かかりましたが、これから養生せね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光と色

長い冬の終わりを告げる春告雨が降りしきる、草木は暖かいシャワーを浴びて生命の息吹をよみがえらせる。 春の光と色彩が明るく世をてらす。 てらすの花々も春を謳歌する季節の到来です。 厳しい冬の間に手間をかければ、春の到来とともに喜びを表現して美しい花を咲かせて楽しませてくれます。 決して根っこ、土壌、手間暇を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水は過ぎて

雨水は過ぎても、朝晩は冷え込みます。 雪から雨に変わって植物は新芽を芽吹く準備をしているようですが、今年は寒さが厳しくセダムは紅葉してます。 少し時が経てばみずみずしい新芽が芽吹くでしょう。 バッハは日永ストーブの傍に陣取りぬくぬくとお休みです。 お前はネコか! 久々に豚しゃぶを頂きます。 ネギと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春待ち時

立春は過ぎたのにまだ寒さの峠越しません。 この時期は、空気が澄んで、相模湾越しに富士山、丹沢山系、伊豆半島、大島と雄大なパノラマが目の前に広がります。 夕暮れ時は自然の絵画が眼下に広がり、ちまちまとした人の行いが小さく見えます。 早春の花、梅がほころび始め、お寺さんにいろいろな種類の梅が鑑賞できますが、お江戸か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は大寒、二十日正月

今日は20日大寒、二十日正月です。 1年で一番寒さの厳しい24節季です、来週はお江戸に雪が降る予報も出ています。 今年はラニーニョ、が発生して10年ぶりの寒さの厳しい年の幕開けです。 20日正月、年神様がお帰りになる日です、今日で正月は終わりです。 正月の設えを終えて、ガーデンシクラメンを一鉢アレンジします。 身近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッチンガーデン

秋の長雨、初冬の寒さで葉物野菜が高騰している。 キャベツ、白菜は500円、お肉より高い! 葉物野菜で収穫時期の短い野菜を育てましょう。 まずはチジミほうれん草を種付けします。 日本酒のケースを半分に切って、底辺に排水用の穴を空けて、培養土を詰めて、種を植え付けます。 20日位で発芽して、その後は観葉植物として鑑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花と酒の日々

お正月は三度のお酒をいただき酒浸りの日々! おかげで体調は!血圧が不安定となり、今日から断酒、いや節酒を心がけます。 お正月中もお花の手入れは欠かせませんが、気配りができていません。 プリムラの花ガラを取り除き、栄養剤を点滴して、少しでも元気になるように愛情を注ぎます。 冷蔵庫の断捨離をかねてひとり鍋を!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の夕日はつるべ落とし

まだ11月なのに年末の寒さ、昨年は11月、お江戸で降雪があった。 屋上緑化の手入れをしていると4時30分には夕日が相模湾に沈む。 冬の夕日はつるべ落とし! 冬は色彩が乏しいのでエントランスに寄せ植えを設えます。 べたなシクラメン、サクラソウ、ビオラですが、少しは癒しになるでしょう。 しんから体が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風21号の被害と屋上緑化

10月に大型台風が秋谷を襲った、風速40m、テラスは水浸し、塩害でぜらにゅーむは葉がしおれて悲惨な姿をさらしています。 マンションの植え込みは二本倒れましたが、幸いすぐに復旧できましたので、実害はないと思います。 屋上緑化は40mの風に耐えて活着しています。 実害はありませんが、夏からの長雨で雑草の繁茂が激しく、取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝からどんより

朝からどんよりとして小雨が降りしきります。 気温は20℃を割って肌寒い、この時期にダウンのベストが必要です。 暑さで弱ったグリーンはやっと生気を取り戻しましたが、強風で花が散ってしまいますので、室内に避難させます。 今まで何度も強風で痛めてしまいましたので、できるだけ室内に取り込みます。 アイビーぜらにゅーむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今はもう秋

9月に入りめっきり秋らしくなり、夕暮れは秋の虫の音色が心地よい響きを聞かせてくれます。 屋上緑化は雑草を処理して、デザインを変えて来春の芽吹きを夢見ます。 今年の8月は雨が続いて、雑草の繁茂は尋常ではありませんでした。 裏の公園は暑さで植物はぐったりしてます。ベビーサンローズ、松葉菊を捕植します。 疲れが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨時は

梅雨時、ジメジメして、鬱陶しい季節。 庭のイングリッシュラベンダーを摘み取り、お部屋に活けます、さわやかな清涼とした空気に包まれて、気分が爽快になります。 ロビーに活けて、ドアを開けた瞬間にさわやかな香りが楽しめます 二三日楽しんだらドライフラワーにして芳香剤代わりにいたします。 きせつが巡るごとに庭に咲いてるはなを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨さかり

6月も終盤、梅雨さかりになりました。 今年の梅雨は、しとしとと風情のある雨の降り方ではなく、スコールのような一度にどっと降る雨です。 雨は恵みですが、災害にならぬように祈ります。 半島のそこかしこでアジサイが咲き乱れて、目を楽しませてくれます。 一株のアジサイは色を変えて楽しませてくれます。 花言葉は移り気。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花盛り

マンションのガーデニングを始めて3年、やっと少しずつ形が見えてきました。 玄関わきの植え込みは三年前は荒れ放題、パリダムを植え込み、ブラシの木を移植して、アレンジを作りました。 アレンジは一週間、放置すると形が崩れてきます。 刈込、植え込み、散水作業はかかせません。 隣接する公園の花壇は一年前に植え込みを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも梅雨の中休み

梅雨に入りましたが、早くも梅雨の中休み、ストロベリームーン、満月の真っ赤なお月さんがみられるチャンスですが、あいにく雲がかかり拝めません。 テラスのカラーが咲きだします。南アフリカを旅すすると原野に咲き乱れています。 秋谷でもしっかり芽吹いて可憐な花を咲かせて、癒してくれます。 暑くなりそうなのでガーデニング作業は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一雨ごとに

5月は記録的な少雨でした。 6月に入りいきなりの雨、天の恵みです。 植物は共生してます、ほしがる水分量が違います、意図しない雑草が入り込んだ時は散水量を調整して雑草を除去します。 なるべく除草剤を使わないようにして、基本は手間はかかりますが、手で抜きます。 おてんとうさまを味方につけて、自然に任せます。 梅雨に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ梅雨入り

お江戸は連日真夏日が続いています。 秋谷は25℃までしか気温があがりません、窓を開けていると風が通り抜け寒さすら感じます。 ばらも盛りを過ぎて、花殻摘みの追われます、アブラムシの駆除も必要です。 バラは手入れを怠れません。 梅雨前に公園の整備を行い、植栽を植えこみます、自宅のテラスで育てたポットを大きくなる姿を描いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BaJaとバラの戯れ

季節がよくバラが咲き乱れています。 テラスのバラも咲いて、少し寂しそうなのでBaJaと遊ばせます。 駐車場の傍のバラも咲き乱れています。 3年前に挿し木しましたが、愛情込めて育てれば、今では1mを超えて、癒してくれます。 我が家のぬか床は四半世紀をこえました。 夏野菜のきゅうり、茗荷、新ショウガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はしり梅雨

秋谷は梅雨入りしておりませんが、どんよりした空模様。 お外での作業は控えます、雨間をぬって徒長して形が崩れたアレンジを直します。 咲き乱れているハーブぜらにゅーむ、メキシカンセージを挿し木して、形を整えます。 ハーブぜらにゅーむは虫よけ、メキシカンセージはよい香りがしますのでポプリの代わりになります。 湿度が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラの季節

< 風薫五月、そこかしこにバラが咲き乱れています。 鎌倉文学館、横須賀ヴェルニュイ公園、あたみのバラ園、横浜のイングリッシュガーデン、それぞれに特徴があり可憐さを競っています。 バラの花ことばも多様で、色、花弁姿、蕾、花によって花言葉、意味が異なるようです。 バラの原種は8種、そのうち3種は日本原産でジョセ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初夏の陽気

連休が明けて、はっきりしない空模様が続いていましたが、ここ数日は初夏の陽気です、 朝露、蚊の活動、蟻たちもせっせと巣繕いして、空には燕が飛び交い、朝には鶯が美声を競い合っています。 ブラシの木を昨年移植したので今年は花を咲かせませんが、樹高は2倍に成長しました。 ガーデニング作業は早朝お日様が昇るとともに開始します…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨入り前に

梅雨入り前に屋上緑化の点検を行います。 雑草、しろつめ草が徒長してます、植えこんだセダムは水を欲しがっていますが、活着しているので、雑草を除去するために水切りを2週間行います。 梅雨入り前に、水を切って雑草を除去しなければなりません。 前日一献で頂いたマグロをずけにして、旬のシラスと二色丼にします。 安い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄せ植え

マンションに住んでいると庭がありません、テラスでガーデニングを楽しむには、好みの鉢に寄せ植えを作ります。 料理と同じで鉢は大事、美しく寄せ植えしても鉢とのバランスが良くないと台無しです。 自然素材で作った鉢、プラコンなんてもってのほか、ごみでしかありません。 美しく設えても、その姿を保てるのは、1週間が限度、その都度、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

暑かったり、寒かったり

季節の変わり目、桜は葉桜に、皐月が咲きだしました。 暑かったり、寒かったり、人も植物もストレスがかかります。 それでも春の日差しをいっぱい浴びて、花を咲かせて和ませてくれます。 巷はプレミアムフライデーからゴールデンウイークに突入して騒がしいこと! 半島はお上りさあんで一番混雑するシーズンです。 江ノ電は地元民…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春のガーデニング作業終了

屋上緑化、駐車場芝生の除草、裏口避難通路の植栽、玄関正面玄関の花壇の作成、西側花壇の整備。 やることが盛りだくさんですが、なるべく、お金をかけずに4日で終了しました。 自然豊かな秋谷、その分、雑草との戦い、わからん人との戦いは続きます。 せっかく整備した花壇も、心無い人に悪戯されたりされないように注意を払い、またメンテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーデニング最終日

ガーデニング最終日、好天に恵まれ、初夏のような陽気、少し作業しただけで汗が噴き出ます。 屋上にのぼると相模湾にシラス漁の船が見えます。 3月にシラスが解禁にありますが、生憎不漁のため、なかなかおいしいシラスに巡り会えません。 屋上緑化は二度雑草処理剤を散布して、それでも残っている雑草を手抜きして、松葉ボタン、ベビーサン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more